FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

黒と金のコラボレーションが素敵

黒と金のコラボレーションが素敵

最近、「黒」のフレームが流行です。本日、黒と金のコラボレーションが素敵なメガネフレームが入荷しました。大き目のフレームでチタンフレームです。つる(テンプル)が金の彫金をしたようなデザインで素敵です。小さめのメガネフレームが流行していますが、「大き目のフレーム、ないの」というお客様が増えてきています。そんなご要望の中で、極力、大き目のフレームを探しています。
「黒」は顔を引き締めるカラーで、少しレンズに色をハーフに入れると良くお似合いと思います。つる(テンプル)が黒と金のコラボレーションでひときわ引き立つフレームです。お値段は少し高くて35,000円(税込)です。遠近両用レンズを入れて、お使いになられると良いと思います。この他にも黒のフレームが入荷してきています。女性中心に流行している「黒」メガネフレームを掛けて見ませんか。

     「黒」メタルフレーム     つる(テンプル)から見た状態
[ 2008/06/27 20:02 ] メガネ | TB(-) | CM(-)

自分が鬱じゃないと言えますか?

自分が鬱じゃないと言えますか?

今回は「鬱(うつ)」についてです。社会生活を送るなか、ストレス満載の日々を送り、医師に相談しないまでも思い悩む人は多いのではないでしょうか。
仕事の法定労働時間は週40時間、一日に換算すると8時間です。もちろん残業もありますが、法律で規制されています。最近、企業の中には労働基準法を順守しない企業もあったりして、朝早くから夜遅くまで長時間勤務を余儀なくされている方もいます。また、中間管理職で上司と部下のはざまで、ストレスがたまっている場合もあります。そんな中、「鬱(うつ)」の方が増えてきています。予備軍として、自律神経失調症の方もかなりいます。複雑化する社会環境で、仕事以外でのストレスから「鬱(うつ)」の方もいます。
最近増えてきている「鬱」について、気になった記事がありますので、ご紹介します。
以下引用文です。

鬱病は死に至る病気です。心の風邪を惹いたような状態と言うんですが、物事をマイナスにしか考えられない状態が続く人は鬱病の素因を持っている可能性が高いですね」
こう語るのは、小林メディカルクリニックの小林暁子・医学博士。会社に行きたくないなど、自分が「鬱では」と感じたらどうすればいいのだろう。

「食欲がない、眠れない、やる気がしないなど、様々な症状で現れやすいものです。精神的なストレスが明らかで、それが改善できる状況にあれば自分で努力してみるのもいいですが、まずは誰かに相談した方がいいですね。精神的なものではなく、中には内科的な病気が原因の場合もあるので、あまり長く悩まず医師に相談することをおすすめします」
聞けば1ヶ月以上、気分が落ち込んだまま戻らないようであれば医師に見てもらった方がいいそうだ。が、気分には波がある。あるきっかけでリフレッシュするが、再び同じ不安がぶり返すこともあるが。

「鬱病ではなく鬱状態と言うんですが、普通の人でもちょっとしたストレスで落ち込むことはあります。これは当たり前の反応で、気分に波があるのも、無い人の方がおかしいわけであって、どんな方でも起こりうることです。ただし、繰り返しますが運動などでリフレッシュするように工夫されても一ヶ月以上、気分が落ち込んだまま戻らない場合は専門的に見てもらった方がいいですね」
では、鬱病の疑いを持ち実際に医師に相談したとしよう。ある人は「病院に行く前は、さほど思い悩んでいたわけではなく半信半疑。が、薬を処方されたことで鬱病だと自覚し、症状が重くなったような気がする」と言うが。
「同じ処方でもプラスに考える人とマイナスに考える人がいます。話を聞く限りでは多分、処方によって鬱に入ったという思考自体が鬱病の要素があります。だからその人こそ早めに相談されてよかったと思いますね」

風邪と同じく、早期治療が最善策という。事情はよくわかるが、敷居の高さもまた事実。ということで、最後に、自分でできるチェック事項を小林先生に挙げていただいた。以下、当てはまる項目のある人は、現在悩んでいる「こころの不調」について医師に相談されたい。

この2週間以上、ずっと...

(1)毎日のように、ほとんど1日中ずっと気分が沈んでいる。
(2)何に対しても興味がわかず、楽しめない。
(3)毎日のように食欲が低下、または体重の増減が激しい。
(4)毎晩のように、寝付けない、夜中や早朝に目が覚める。
(5)毎日のように、動作や話し方が遅い、またはいらいらしたり、落ち着きが無い。
(6)毎日のように、疲れを感じたり、気力がわかない。
(7)毎日のように、自分に価値が無い、または申し訳ないと感じる。
(8)毎日のように、仕事や家族に集中したり、決断することができない。
(9)この世から消えてしまいたいと思うことがある。

 
[ 2008/06/27 19:15 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

「イヤリングー!」もたくさんありますよ

「イヤリングー!」もたくさんありますよ

お店の正面の陳列は「ピアス」コーナーです。その反対側に、「イヤリング」コーナーがあります。常時70本展示されています。地金だけのイヤリングやダイヤモンド、パール、色石など種類も豊富にございます。ピアスの方が種類も多く、お値段もお手頃ですが、どうしてもイヤリングと言う方に、選んでいただけるようにしています。最近はピアス風なデザインもあり、少しお値段はしますが夏のこの時期に耳元を飾るイヤリングー!は、いかがでしょう。お値段は交渉なさって下さい。案外、グー!なお値段を提示します。

金製品はシルバーなどの製品に比べて、金属アレルギーも少なく、長くできます。夏は「白」がやはり人気があります。案外とイヤリングを展示しているお店が少ないので、どうぞ当店をのぞいて見てください。きっとお似合いの商品に出会うと思います。写真は一部ですが数点載せます。この他にもたくさんございます。

     IMGP0841.jpg     IMGP0842.jpg

     IMGP0845.jpg     IMGP0843.jpg

地金価格が高いので、仕入れに苦労しています。なるべく、お手ごろの価格と思ってメーカーさんにもご協力していただいています。
[ 2008/06/27 16:41 ] 宝石 | TB(-) | CM(-)

あの「あさがお」と団塊ジュニア

あの「あさがお」と団塊ジュニア

梅雨空が続いていて、今日は少し「うすら寒い(北陸の方言でちょっと寒い)」日です。
あの「あさがお」水曜日に初開花して、毎日2、3個ですが花を咲かせています。日ごとに大きくなるあさがおから、毎日元気をいただいています。

団塊の世代は商品の購入で消費を引っ張ってきました。人口が多い世代で若い時から「受験競争」「学園闘争」を経験し、会社でも一生懸命に働き、昇進するためにがんばってきた世代です。そのジュニアが団塊ジュニアと呼ばれる人たちです。
ネットカフェにも泊まることができず、マックの1杯100 円のコーヒーで夜明かしをする人たちたちがいる一方、お金はあるのに使おうとしない人たちがいる。といって節約をしているわけでもない。モノを買わない、人にモノを贈らない、人からモノをもらわない。この3つのキーワードが、20代後半から30代半ばの、いわゆる団塊ジュニアたちの生活の基本だというのです。
以下引用文

お金は持っているが、必要なもの以外には使わない、というのが団塊ジュニアと呼ばれる30代の人たちのポリシーだ。薄型テレビやブルーレイをせっせと購入して内需拡大に貢献しているのは、実は彼らの父親、母親いわゆる団塊の世代なのだ。団塊ジュニアは生まれたときからモノがあふれている環境で、何不自由なく生きてきた人がほとんどだ。父親世代のように、「今度ボーナスが入ったらエアコンを買おう」とか「向かいのお宅が新車を買ったからうちも買おう」という発想はない。
日本自動車販売協会連合会によると、新車の販売台数はここ数年減少する一方だという。最も新車が売れた1990年の777 万台に対して、去年は535 万台。およそ242 万台も減少している。原油の高騰をはじめ、維持費や税金が高い、車の必要性を感じない、など原因はいろいろと考えられるが、団塊ジュニアを中心とした若者の車離れも、車が売れないひとつの要因だとされている。
地球温暖化や環境問題には関心があり自分なりのエコを実践しているが、声高に地球を救えとはいわない。『自分なりにできること』が団塊ジュニアたちを理解するキーワードかもしれない。政治や経済の動向は気になるが、積極的に係わりたくはないともいう。海外旅行には興味がないという今時の学生とは違い、海外旅行には何度も出かけている。だが、ニューヨークやパリ、ロンドンなどの大都会には行かない。「海外にいってまで人込みの中に入りたくない」し「ブランド品を買う予定もない」からだ。東南アジアの小さな島や、沖縄の名もない島でのんびりするのが最高の贅沢だという。
タバコは吸わない、アルコールも付き合い程度、賭け事はまったく関心がない。団塊世代の人たちには「何が楽しいのかわからない」(50代男性)が、こうしたライフスタイルで十分満足なのが団塊ジュニアたちなのだ。


その世代によって、考え方が大きく違うのですね。私の世代は、団塊の世代の下の世代で、いわゆるしらけ世代 ベビーブームの後の1950年代半ばに生まれた世代。「3無世代」とも呼ばれました。個人主義を最初に実践した世代ともいわれています。高度経済成長を目の当たりにして、育った世代です。

     今日のあの「あさがお」     花はきれいですが、同じ色ばかり

[ 2008/06/27 10:53 ] 家庭 | TB(-) | CM(-)
令和2年6月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇生活応援価格でご奉仕中!

特別定額給付金でメガネ・ウオッチ・ジュエリーを。

〇感染予防のためにメガネがおススメ!

度なしメガネは5,500円から各種ございます。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。

〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったメガネを認定眼鏡士がアドバイス。
   
〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

〇6月の誕生石は真珠・ムーンストーン・アレキサンドライトです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今年で95年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  
◎キャッシュレス
5%還元の店6月30日まで

FC2カウンター
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -