FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

自然がつくる宝石のような雪の結晶

自然がつくる宝石のような雪の結晶

年末年始は雪模様になりそうです。雪は少し降るには風情があって良いのですが、ドカ雪になると除雪や運転がしにくくなるのであまり降ってほしくはありません。神秘的で美しい幾何学模様を描く、雪の結晶。私も昔、顕微鏡で見たことがあります。雪はいろんな形がありますが、全て六角形という共通点を持っています。

雪の結晶で調べてみると、雪(ゆき)とは、空から落ちてきた水の結晶(氷の結晶というのも同じ)で、そのような現象が発生しているときの天気、地上に積もった堆積物をも指す。現象のみを表す場合は「降雪」、地表面に雪が堆積している状態やその雪を「積雪」といいます。なお、雪は天然に産出する無機質の結晶構造を持つ物質であるため、鉱物の一種と分類されることがあります。

なぜ六角形なのでしょうか?
水蒸気を含む空気が上空で冷却され過飽和(空気へ水が溶ける濃度を超えた状態,温度低下で起こる)になると,ごく細かいちりなどをしんにしながら水分子は気体から凝結して固化することで氷のつぶが生まれます。水分子が凝集していくときには,水素結合という引き合う力が働くのですが,縦方向にも平面方向にも成長していく可能性があります。 平面方向へ成長していくときには,酸素の周りの3つの水素が等価になって結合の角度が120度になり六角形の基本構造を作るのです。

しばし雪のいろんな結晶をご覧下さい。万華鏡のように六角形のいろんな雪の結晶があります。

       9fb4eec4.jpg     cc075cb6.jpg

     351ccbfb.jpg     a6fe5d4c.jpg
     
[ 2008/12/30 18:21 ] 独り言 | TB(-) | CM(-)
令和元年9月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇祝令和元年! 
創業95周年「大創業祭」開催!

増税前セール 駆け込むなら今のうち。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。


〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったレンズを認定眼鏡士がアドバイス。
   

〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20gも販売しています。


〇9月の誕生石はサファイヤです。


お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:30
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今年で94年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  

FC2カウンター
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -