FC2ブログ
メルベーユ森のお店紹介と取り扱い商品の説明を中心に。また、趣味の宇宙・格闘技・社会・経済・家族の話やちょっと辛口の話をしていきます。

明るい照明は逆に目を悪くする?!

明るい照明は逆に目を悪くする?!

今回は”明るい照明は逆に目を悪くする?!”、最近読んだ本に書かれていたことです。私も「ええ、本当に!、うそでしょう!」とそう思いました。しかし、よく考えてみると明るすぎるようになったのは最近のことなのです。その本に書かれていた内容を要約してみました。

「暗いところで本を読んではダメよ」言われたことはありませんか。「視力が悪くなる」というのがその理由ですが、一種の迷信なのです。多少暗いところで本を読んでも視力が落ちることはありません。逆に現代社会は明るすぎて目に負担をかけています。

照明などで照らされた本を読むのはむしろ負担になります。日本の生活環境は欧米に比べて明るすぎると言われています。直接光でなく間接光で読むくらいがちょうどよいと言われています。パソコンやテレビの画面が明るすぎるもの、目が疲れる原因となっているのです。

前にも述べたことがありますが、人間の目は70年も80年も使うことを前提としてつくられていません。40年から50年の短い寿命を前提としてつくられています。文明が発達する以前は、日が暮れれば人間の目に光が入ってくることはありませんでした。現代社会で生きる人間は夜になってもたくさんの光を浴びて生活しています。

人生80年を超える長寿になって、目の使用期間や入ってくる光量がかつての2倍にもなっています。70歳を過ぎると当然白内障や緑内障などの病気のリスクが高くなります。目を70年、80年使うためには、光の量を上手く調節していく必要があります。これが、目に対しての最近の考え方です。部屋で本を読むときは既存の明るすぎる照明ではなく、間接照明で十分です。

日差しの強い屋外ではサングラスなどをして入る光の量を抑えるようにしたほうがよいのです。私の子供の時は裸電球の薄暗いところで生活していました。夜中にトイレに行くのも怖い感じでした。現代はどの家庭でも明るすぎる照明です。エコのためにも、目のためにも照明を落とした生活が必要だと思います。明るすぎるのが逆に目を悪くするとは、目からウロコ状態です。
[ 2009/07/18 23:32 ] 主張 | TB(-) | CM(-)
令和2年6月のイベント情報
マウスをあてるとスクロールが止まります

〇生活応援価格でご奉仕中!

特別定額給付金でメガネ・ウオッチ・ジュエリーを。

〇感染予防のためにメガネがおススメ!

度なしメガネは5,500円から各種ございます。

〇ジュエリーリフォームフェア開催中!

デザインが古くてご使用されていないリングやネックレスを

最新のデザインにリフォームしませんか 相談会開催中。

〇遠近両用・中近両用・デスクワーク用メガネが便利です。
  
あなたに合ったメガネを認定眼鏡士がアドバイス。
   
〇ご不要になった金・プラチナ・ダイヤ・銀を生活応援価格で高く現金買取り、下取りします。

金・プラチナ100g/50g/20g/10gも販売しています。

〇6月の誕生石は真珠・ムーンストーン・アレキサンドライトです。

お店のご紹介

(株)メルベーユ森

Author:(株)メルベーユ森
宝石・メガネ・時計
補聴器・宝石のリフォーム
金地金販売、買取り

石川県能美市大成町2-5
根上ショッピングタウン
(マルエー根上店さま前)
TEL :(0761)55-0096
FAX :(0761)55-5331
営業時間 8:30~19:00
定休日:水曜日
1925年(大正14年)創業
今年で95年目を迎えました

◎SS級認定眼鏡士2名
◎石川県公安委員会許可
  第511060011995  
◎キャッシュレス
5%還元の店6月30日まで

FC2カウンター
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -